社長のひとりごと
社長のひとりごと

 今年に入り2回目の社長のひとりごとです。最近、改めてこの介護という仕事の難しさを感じました。当社は、「自立支援」という目的のもと、「生活リハ」という手段を用いながら、この介護という仕事と日々向き合っています。しかし、そ […]

続きを読む
社長のひとりごと
徐々に春の気配が見えて参りました。

 2月もまだまだ感染状況が厳しく、皆様にはご不便をかけていますが、引き続き感染対策をしっかりとおこないこの難局を乗り越えていきたいと考えていますので、もうしばらく皆様のご協力をお願い申し上げます。  2月に入り、ベリル一 […]

続きを読む
社長のひとりごと
新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。昨年は、皆様には大変お世話になりました。当社は、デイサービスは3日より営業をしていますが、施設は当然のことながら365日営業をおこなっております。職員の皆様には大変感謝を申し上げます。 […]

続きを読む
社長のひとりごと
ベリル一の宮に桜が咲く

 今年もベリル一の宮の桜が満開になりました。このコロナ禍において暗い話題ばかりですが、桜を見ているとそれを一瞬忘れることができます。利用者さんにもイベント等も中止となり、大変申し訳ないと日々感じていましたが、この桜を見て […]

続きを読む
社長のひとりごと
本社移転のお知らせ

 ご報告が遅れましたが、この度8月より本社を長府に移転しました。  本社機能を強化し、更に皆様により良いサービスをご提供できればと考えています。  また、10月をもって平成25年の10月に開業して7年目を迎える事となりま […]

続きを読む
社長のひとりごと
介護事業の役割とは

 緊急事態宣言が5月末まで延長したことで、中小企業の事業者の方は今後の事業経営に悩んでいることと思います。私たちが運営する介護事業者も少なからず影響が出始めています。ただ、他の業態比べてもまだ まだ余裕があるのかもしれま […]

続きを読む
社長のひとりごと
令和2年4月6日

 今年度初めての社長のひとりごとです。本年度もよろしくお願いします。  最近、新型コロナウイルスの話題ばかりで暗くなってきますが、当社は4月は3名の新規職員を採用し、就職活動も活発におこなっています。  また、ベリル一の […]

続きを読む
社長のひとりごと
住宅型有料老人ホームヴィブレ埴生OPEN

 11月1日 山陽小野田市埴生に住宅型有料老人ホームを開設しました。いろいろ苦労もありましたが、何とか開設することができ、職員はもちろん建築業者の方などにも感謝をしたいと思います。  今回の施設は、低所得者向けの施設で費 […]

続きを読む
社長のひとりごと
会社の改革期の到来

 わが社のホームページを見ていただいていた方々、社長のひとりごとを読んでいただいている皆様には大変感謝いたします。今後ともよい情報を発信していきたいと考えています。  現在、山陽小野田市の施設OPENも控え、会社での改革 […]

続きを読む
社長のひとりごと
2019年 7月17日

 今年度2回目の社長のひとりごとです。  7月に入り、今年11月に山陽小野田市にオープンします住宅型有料老人ホームヴィブレ埴生の求人が大洲目を迎えています。現在は、毎日のように面接をおこなっておりますが、お陰様で多くの方 […]

続きを読む